交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤補正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日・祝祭日

入間市在住で腱鞘炎でお悩みの方

みなさんこんにちは!

今日は家事や育児、デスクワーク等で細かい手先の作業が原因でなることが多い腱鞘炎について説明させて頂きます。

腱鞘とは

まずは腱鞘炎とは、腱と腱の周りにあり浮き上がりを抑える役目を果たす腱鞘の間に起きた炎症が腱鞘炎です。

特定の関節を継続的に動かし続ける場合や、関節炎・怪我が原因で生じる場合が多くなっています。

腱鞘炎のメカニズム

腱鞘炎は段階を踏んで症状が悪化していくわけではなく、痛みを感じるまでの潜伏期間が長いため症状がすぐに現れません。

腱が上記の原因で炎症を起こし中で腫れが起こります、これにより本来の腱の太さより太くなります、これを腱の肥厚と言います。

肥厚した腱が大きさの変わらない腱鞘を通過する際に通常よりも摩擦が強くなる為腱や腱鞘を傷つけ痛みが発生します。

腱が炎症する原因としては他にも筋肉が疲労し柔軟性を失うことにより腱にかかる牽引力(引っ張る力)が強くなりそれが負担で炎症する場合もあります。

いずれにせよ関節を動かす際には筋肉も収縮する為、筋肉の状態を良くしておくことが大切ですね。

腱鞘炎の治療プラン

くまはら接骨院で腱鞘炎の疑いがある患者様にはまず腱の状態を確認させて頂く為にエコー検査をさせて頂きます。

エコー検査はレントゲン検査とは違い骨だけでなく軟部組織(筋肉、腱、靭帯)の状態もリアルタイムで診ることができ、左右比較して肥厚の度合いも確認することが出来ます。

治療としてはステンレス製の器具を使用したグラストン治療が効果的です。

肥厚した腱をグラストンで擦ることにより中で腫れとして停滞していた物質が循環し元の腱の太さに戻り摩擦を軽減させることが出来ます。

長引く手首、指の痛み、心当たりのある方は是非くまはら接骨院へ!

手首の痛みや腱鞘炎の治療メニュー

交通事故によるむち打ち・ケガでお困りの方はこちらまで

くまはら接骨院・入間院
埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
☎04-2966-5876