交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤補正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~18:00
休  診
日曜日・祝祭日・木曜午後

整形外科と接骨院の違いって?

交通事故で整形外科で診断してもらうメリット

交通事故で始めにからだのことで診察してもらうのが整形外科などの病院です。

からだに大きなダメージが無いか詳しくレントゲンやMRI・CT検査して頂きましょう。

整形外科に行くと、レントゲン撮影(症状によってはMRI・CT)を基に、骨折の有無について正確な診断をしてもらえます。

また、痛み止めなどの薬を処方してもらえますし、リハビリを受けることもできます。

しかし、待ち時間が長い事も多く、やっと順番が回ってきたと思ったたら、
あっという間に診察が終わってしまうなんて事も・・・

また、診療時間が短いため、仕事を持っている人には通院しづらい、なんていうことも考えられるかもしれません。

骨折や靭帯損傷など大きなものがないかぎりは、捻挫・挫傷・打撲といった扱い(診断)になります。

整形外科と整骨院はどう違うのか?

整形外科と整骨院の違いについて、皆さまはどのくらいご存知でしょうか?
少しだけ難しい話になりますが、今回は両者の違いについてご説明させて頂きます。

交通事故や不慮の怪我をした時に、多くの場合は整形外科に向かうのではないでしょうか?

また、骨折や脱臼などは整形外科に行くけれど、そこまでひどい痛みではない場合、肩・腰・膝など何となく具合が良くないといった場合には整骨院に行く、というふうな使い分をしている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、整形外科と整骨院には、それぞれ得意分野があるので、二つを使い分けるのではなく併用することをオススメします!(※同じ日に両方に通院することはできません)
整形外科医も柔道整復師も国家試験の資格を有する医療の専門家です。

一方、整骨院は土曜日や夜遅くまで診療しているところも多いので、仕事帰りに立寄ることも可能です。

薬剤の処方やレントゲン撮影はできませんが、一人一人の患者様の症状に合わせた手技による、丁寧な施術は、場合によっては、整形外科の理学療法より効果や満足感を得られることもあります。

また、患者様からのご相談や質問に対しても出来る限りわかりやすく丁寧にお答えしますので、ドクターよりも皆さんに身近に感じていただけると思います。

整形外科と整骨院のメリットとデメリットを知った上で、両方をうまく併用していらっしゃる患者様が沢山通院されています。

例であげますと、交通事故後に整形外科で診てもらったところ骨折はないという方が、痛みの緩和のために、動きの回復のためにリハビリとして来院され、その日の状態に合わせた施術を受けていただくことで、早期回復しておられます。

「骨折」「脱臼」の治療(応急処置を除く)を施すときだけは医師の同意が必要ですが、打撲や捻挫などの治療の場合は医師の同意は必要ありません。

診断書や許可など必要なく、そのまま整骨院にご相談いただいて大丈夫です。
その上で、もし必要と思われる場合には整形外科など医療機関へのご紹介もいたします。

日常生活で起きた骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などのケガに対する施術には健康保険が使えます!

生活保護法による医療扶助、労災保険や自動車損害賠償責任保険も適用されます。

くまはら接骨院では捻挫・挫傷・打撲を専門とした交通事故専門治療を行っています。

レントゲンには写りにくい軟部組織の損傷は痛みや違和感・重さといった症状を訴える患者様が多いです。

くまはら接骨院では、整形外科の先生方と連携をとり患者様の痛みや悩みを早期に解決できるようにすすめています。

色々な角度からアプローチできるように日々患者様の声に耳をかた向けて治療を提供して参ります。

整形外科などの利用がわからない方などは、くまはら接骨院に一度ご相談ください。

他のお悩みもお気軽にご相談お待ちしています。

交通事故の治療は接骨院?整形外科?

突然ですが・・・
みなさんは交通事故に遭ってしまい、ケガをしたときに専門的に治療ができる医療機関を知っていますか?

実は接骨院で交通事故の専門治療が受けられるんです!

交通事故治療を行うときに使える保険に自賠責保険があります。自賠責保険の適応として治療を行うためには、整形外科か接骨院で治療することが必要となります。

そして、交通事故によるケガでお困りの方は9割が整形外科に通院されていますが、ほとんどの方が接骨院で交通事故の治療が専門的にできることを知らないのです。

今回は交通事故治療における接骨院の強みをご紹介します!

交通事故におけるくまはら接骨院の強み

①時間をかけてしっかりと患者様の症状に向き合います。

②レントゲン検査やMRI検査で異常がないからと軽視はしません。
 しっかりと病態を把握したうえで最善の治療を提供します。

③日常における日々の変化に対応し、その日に最適な治療を提供します。

④痛みの部分だけを評価せず、全身的な評価から症状の原因を根本改善させます。

⑤大変な損保会社との連絡や交渉もご相談ください。
 お悩みが解決するまで患者様をフルサポートします。

⑥症状や交通事故に関係することで、わからない事や不安な事などがあったときは気軽にご相談できます。安心して治療が受けられるよう丁寧にご説明します。

このほかにも接骨院で治療を受けるメリットはたくさんあります!
交通事故でお困りの方はお気軽にご相談下さい!

交通事故治療の接骨院と整形外科の連携

「交通事故専門治療・認定院」のくまはら接骨院では、患者様のあらゆるお悩みに対応する為、地域の整形外科病院との連携を大切にしています。

接骨院で対応できない疾患や精密検査が必要な場合でも迅速に対応でき、患者様が一日でも早くお悩みから解決できるよう良好な医接連携が大切です!

特に整形外科との連携が大切だと感じているのが、交通事故でケガをされた患者様の対応のときです。では、なぜ整形外科との連携が大切なのか?

今回は交通事故治療における接骨院と整形外科との連携の大切さをご紹介します!

交通事故治療における接骨院と整形外科の連携が大切な理由

①負傷部位を決定させる

交通事故によるケガを治療する際には、体のどこを痛めているかを決定させる為に、接骨院や整形外科で事故後速やかに診断を受けることが大切です。

接骨院でも負傷部位を特定できますが、整形外科と連携して負傷部位を決めることで、治療期間や治療部位の交渉・後遺症認定の際にトラブルが少なくなります。

くまはら接骨院では日頃から整形外科の先生と連絡を取り、情報共有をしています。

ちょっとした痛みだからと我慢して、事故日から日にちが経ってしまうと、交通事故によるケガと認められないケースもあり、治療ができないことがあります。

お早めにご相談ください!

②適切な治療期間の確保

交通事故によるケガを治療する際に問題となりやすいのが、治療期間の問題です。

1日でも早く治って頂けたら良いのですが、ケガの状態に応じては数週間経過してしますケースもあります。

その時に問題となるのが、まだ完治していないのに損保会社の判断で治療が打ち切られてしまうことです。

損保会社から「3ヵ月経過したから治療終了です」や「症状固定として治療終了です」などの連絡があり、治療が終わってしまうのです。

そこで大切となるのが、整形外科との連携です。日々の治療は接骨院で行い、定期的に整形外科で検診して頂くことで、ケガの治り具合や治癒経過を連携して把握でき治療効果を提示することで、治療を続けることで完治する可能があると損保会社に示せるのです。

なかなか良くならずお困りの方はお早めにご相談ください!

③後遺症認定時

交通事故によるケガの状態がひどく、後遺症認定を受けるというケースもあります。

その際にも大切になるのが接骨院と整形外科との連携です。

接骨院で施術記録や症状経過・整形外科での診断内容や治療内容など、さまざまの資料から判断しますが、接骨院と整形外科の治療内容に相違が無いかなども大切になる為、くまはら接骨院では日頃から整形外科の先生と連絡を取り、情報共有をしております。

交通事故によるケガでお困りの方がいましたらお早めにご相談ください!

交通事故によるケガの治療はくまはら接骨院にお任せ下さい!

gatag-00013423

 

くまはら接骨院公式ホームページ

入間市のくまはら接骨院

所沢市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト

所沢交通事故治療・むちうち治療ナビ

おかげ様で入間市口コミ1位!

WEB上の患者様の口コミはコチラ(入間院)

くまはら接骨院のフェイスブックページはコチラ
くまはら接骨院公式facebookページ

くまはら接骨院 入間院
住所:埼玉県入間市豊岡1丁目5−32 武蔵野 ビル 1F

(西武池袋線入間市駅徒歩5分)
04-2966-5876