交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤補正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日・祝祭日

生理痛で悩んでいませんか?

生理痛に悩まされていませんか?
今回は女性特有の生理痛について説明していきたいと思います。

生理痛とは、子宮を収縮させる働きをしている‘‘プロスタグランジン‘‘というホルモンが通常より多く分泌されることによって子宮の収縮活動が強くなり痛みとして起こります。

生理痛を引き起こす原因には3つのことが考えられます。

▶自律神経のバランスが悪い
ストレスがかかる生活や生活習慣の乱れが続くと、ホルモンや自律神経のバランスが崩れ、
生理痛が強くなる原因になってしまいます。立ち仕事を長時間続ける、過度の飲酒、喫煙、暴飲暴食、睡眠不足、油やカフェインの取りすぎなどが考えられます。

▶血行不良
血行が悪くなると、子宮が冷えて機能が低下し、痛みを強く感じます。
身体を締め付ける服やジーンズを着用、長い時間同じ姿勢でいることなどによって、下肢の筋肉がうまく収縮することが出来ず、筋のポンプ作用が低下してしまい、子宮まで血液を送ることができなく、冷えに繋がってきてしまいます。

▶骨盤のゆがみ
骨盤のゆがみも生理痛を悪化させてしまう原因の一つです。
骨盤が歪むと、卵巣や子宮が圧迫されてしまいます。すると、骨盤内の血管が圧迫されてしまい、血液循環が滞ってしまいます。その結果血流不足により冷えにも繋がってきます。
その他にも、骨盤内の神経が圧迫されることで、脳から卵巣に届けられるホルモン分泌の司令がうまく伝わらなくなり、
女性ホルモンのバランスが乱れてしまい子宮収縮ホルモンが過剰分泌されてしまうことによって生理痛が引き起こされます。
また、生理周期に合わせた骨盤の開閉がうまくいかなくなることでうまく剥がれ落ちずに老廃物を排出できないことによって生理痛に繋がります。

生理痛の原因としては主に3つのことが考えられます。
思い当たる原因はありますか?
これらのことを改善していくことによって生理痛の辛い痛みを和らげることが出来ます。
くまはら接骨院では生理痛に対して、鍼灸治療を行っています。足先からお灸や鍼で血液改善を目的に行っていきます。
理想は月経(生理)の始まる3日~7日前から治療を行っていく事です。
前もって血流改善を行うと循環が良くなり月経(生理)開始時の痛みが和らげることが出来ます。
寒くなり冷えが強くなる季節です。血流を良くして身体を温め生理痛を改善していきしょう!