交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤補正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~18:00
休  診
日曜日・祝祭日・木曜午後

足の捻挫処置・治療方法!入間市 武蔵藤沢で整体・整骨院をお探しの方はぜひ

今日は足関節捻挫について話したいと思います!!
皆さんはスポーツをしている時や、階段を上る時、ヒールで歩いている時など
色々な場面で捻挫をしたり、してる人を見たことがあると思います。
かなり普段の生活と近い捻挫という怪我ですが、皆さんは捻挫をしたらまず何をしたらいいと思いますか??

まずしなければならないことは・・・RISE(ライス)です!!
急にご飯って言われても。。って思う方もいると思いますが!!笑(*´▽`*)
これは、応急処置の時に必要な事の
頭文字をとってRISE(ライス)なんです!

Rはrest・・・安静という意味です。
運動中ではすぐに運動をやめ休みましょう!
そうでない時でも座ったり休むことをしましょう!
ここで運動を続けると治りが遅くなります!

Iはice・・・冷却(アイシング)を指します。
運動をストップしたらすぐ冷やしましょう!
痛みが軽くなったり、血管が収縮するので、
腫れや炎症も抑えられます!

次にCはcompression・・・圧迫です!
こちらも適度な圧迫をすることによって、
腫れや炎症を抑えてを治癒を早めることができます!

最後Eはelevation・・・挙上です!
これは捻挫した足を心臓より高い位置にするということです。
これで腫れや炎症を抑えます。

この4つがRISE処置です!
この4つの処置を読んでみて思った方も多いと思いますが、
「腫れと炎症抑えることしかして無くない?」

そうなんです!
足関節捻挫で1番大事なのは・・・!?
炎症を抑えて!腫れを抑える!
これが大事なんです!
これをやるのかやらないのかで、
その後の治癒期間や運動能力が変わってきます!

初期処置でRISE処置をして、
その後くまはら接骨院にご来院頂き、
Hi-volt」という電気治療で
深部に高圧の電流を流し毛細血管を活性化させ、
血流を良くし痛みと腫れをしっかりとりましょう!!
その他にもくまはら接骨院では、捻挫をしてしまった原因として
体のバランスの悪さを治す、「バランス調整」というメニューや
1秒間に100万回から300万回の音波を当てて、深浅部の細胞を活性化させる
超音波治療」などもあります。

足関節捻挫というのは、受傷後の応急処置も大事ですが、
その後の運動に復帰するまでの過程もとても大事になってきます。
痛みが取れたからと通院をやめたり、自己判断で運動を始めてしまうと
その後の足関節の緩さや捻挫をしやすい足になってしまいます。
なので、捻挫した時は当院に通って頂き、
その後の生活や運動に支障が出ないようにしっかり治していきましょう!

ちょっとした怪我でも、是非一度くまはら接骨院までご相談下さい。