交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤補正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日・祝祭日

EMSで冷え性改善!

みなさんおはようございます☆
くまはら接骨院の下内です!
最近私が住んでいる飯能市は朝氷点下を下回るようになってきました、出勤時は痛いくらいの寒さですね。
この時期手先、足先の冷えにお悩みの方は多いと思いますし、冷え性改善の為にあの手この手を施しているのではないでしょうか?

ここではくまはら接骨院だからこそできるEMS治療器での冷え性改善をご紹介させていただきます。
冷えの原因は単に気温が低いからだけではありません、その冷えを改善させようと筋肉が細かく震え熱を発生させようとします(震え産熱)。
そのことにより特に運動をしたわけでもないのに筋肉を収縮させるため疲労物質がたまり筋肉の柔軟性を失います。
下半身の血液は一般的に考えると重力で下へと溜まっていきます。
その血液を上半身まで戻すためには筋肉のポンプ作用で戻していくのですが、特にふくらはぎの筋肉が疲労して硬くなったりあまり使わなかったりすると冷え切った血液を心臓まで戻すための力がなく暖かい血液も下半身まで行き届かなくなります。
といった悪循環を起こしてしまうため強制的に筋肉を動かし血液の循環を促すて行く必要があります。
そんな時にはくまはら接骨院で行っているEMS治療器が効果的です!

まず最初にEMS治療器とは?
EMS治療器とはElectric Muscle Stimulationの略で、筋肉に電気刺激を与え自分の意志とは別に強制的に筋肉を動かす治療器のことをいいます。
普段、痛みを抑えたり、筋肉の柔軟性を出すために使用している治療器も設定を変えるとトレーニング効果もあるのです。
これを応用すれば疲労して柔軟性、筋力共に失った筋肉を動かせることができ冷えの改善につながります!
これから1月2月とまだまだ寒さが強まってくるのではないかと思います、その前にEMS治療器を使い、冷え性改善をしてみてはいかかでしょうか?