交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日・祝祭日

入間市で評判の脊柱管狭窄症治療

脊柱管狭窄症でお悩みの方は
くまはら接骨院・入間院

こんな症状は脊柱管狭窄症かも?

・歩いていると腰が痛い
・腰を反らせると痛みが強くなる
・歩いていると腰や足が痛くなり、立ち止まって腰を曲げて休むと楽になる(間欠跛行)
・お尻から足にかけての痛みや痺れ
・腰を伸ばすと痛みが増す
・よく躓いたり、スリッパが脱げたり足に力が入りにくい
・頻尿、尿漏れ、便秘

このような症状が出る方は脊柱管狭窄症の疑いがあります。

痛みや症状を我慢せずに、くまはら接骨院・入間院にご相談ください!

入間市 脊柱管狭窄症 腰痛

脊柱管狭窄症とは?

脊柱の中央にある脊柱管という神経が通る場所が、何らかの原因で狭くなり神経を圧迫することで、痛みや痺れを引き起こす症状です。

脊柱管が狭くなる原因としては先天的な要因もありますが、加齢による椎体の変性椎間板や黄色靭帯の肥厚などが上げられます。

入間市 入間 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症は高齢者に多い疾患ですが若いころに・・・

・重労働や重いものを持ち上げる仕事

・長時間の座り仕事

・よく腰を痛めていた方

が発症しやすいと言われております。

くまはら接骨院の脊柱管狭窄症治療

脊柱管狭窄症になる方の多くは、「体の硬さ」「股関節の動きの悪さ」に大きな原因があります。

その硬さや動きの悪さを腰がカバーするため、腰への負担が大きくなり腰椎の変形を助長すると考えられます。

また、体の硬さが原因で骨盤や体のバランスが乱れ、慢性的な姿勢不良が原因で変形してしまうケースもあります。

くまはら接骨院・入間院では脊柱管狭窄症の原因を個別に分析し、根本的原因から改善いたします!

脊柱管狭窄症の治療は痛みの部分に注目するだけでなく、症状の原因を全身的な評価から徹底分析することが需要です。

関節可動域・骨盤機能の改善
深層筋へのアプローチ
筋や関節の運動連鎖の適正化

これらを治療として行うことで脊柱管狭窄症の原因から根本的に治療いたします!

入間 入間市 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症は慢性化しやすい?

脊柱管狭窄症でお悩みの方が多い理由として、根本的な腰椎の変形や負担を改善できないからです。

生活の負担で変形した腰椎は手術をしない限り、良好な状態へは回復しません。
また、手術が成功したとしても痛みやシビレなどの症状が無くなる保証はありません。

さらに、体が硬く骨盤や腰痛の可動性があるいと、常に負担を与え続け状態は悪化します。
その為、整体やマッサージ・病院での手術をしてもすぐに改善しないのが脊柱管狭窄症です。

脊柱管狭窄症で一番大切なのは、腰椎への負担を減らす根本的な治療をする事です。

入間市 脊柱管狭窄症 入間

脊柱管狭窄症でお悩みの皆さん!

一度、くまはら接骨院・入間院へご相談ください!

脊柱管狭窄症が長引く原因を分析し、原因の根本から改善いたします!

脊柱管狭窄症の治療メニュー

バランス調整
体のバランスを徹底分析し、バランスが乱れる原因を根本的に改善いたします。
そうすることで腰への負担を軽減させ、さらに神経を圧迫している部位への負担を軽減することができます。

骨盤調整
骨盤の可動性を正常化することで、骨盤と腰の連動性が高まり、動きの中での圧迫的負担が軽減できます。
また、日常で腰に負担がかかる方が脊柱管狭窄症になりやすい為、骨盤と腰の連動性を向上させることで、脊柱管狭窄症の早期改善に繋がります。

ハイボルテージ治療
脊柱管狭窄症の症状が現れる一番の原因は、圧迫している神経部位の炎症が起こっているからです。
電気治療のハイボルテージ治療で、炎症を起こしている神経部位に直接アプローチし、炎症を抑えます。
オリンピックでも主要機器として大人気のハイボルテージ治療で、脊柱管狭窄症を早期改善いたします。

<治療メニュー>

脊柱管狭窄症でお悩みの方は
くまはら接骨院・入間院へご相談ください!
改善まで徹底サポートいたします

関連記事