オスグット病 | 入間市くまはら接骨院|元楽天トレーナーの整骨院・整体
交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日・祝祭日

オスグット病

オスグット病でお困りの方は
くまはら接骨院・入間院

オスグット病とは

オスグット病とは、スポーツや運動を盛んに行っている子供に多いケガの一つです。

オスグット病の基本的な要因として、大腿部(太もも)の前にある大腿四頭筋が収縮した際に、その付着部である膝下の骨の部位(脛骨粗面部)に牽引力が加わり軟骨部分が炎症を起こし発症します。

運動においてランニングやジャンプ動作などで繰り返される強力な筋の張力、また着地時のショック吸収においても繰り返される負荷が脛骨粗面部にかかるために痛みが現れます。

その為、スポーツをしている子供(10~16歳)に多く見られる症状です。

オスグット病が子どもに多い理由

オスグット病が子供に多い基本的な要因をご紹介いたします。

筋肉が付着する骨表面(脛骨粗面)が成長期では弱い
体幹の筋力不足で不良姿勢になりやすい
運動量が多い
理想的な体の使い方が身に付いていない
 (スポーツ特性に応じた)
成長過程と筋疲労のバランスが悪化

このように様々な要因でオスグット病になってしまいます。
くまはら接骨院では患者様一人一人の原因を明確にし、根本的に治療を行います。

オスグット病の治療

くまはら接骨院はスポーツ障害専門の接骨院として、オスグット病の治療に自信を持っています。

オスグット病になる多くの原因は、骨盤の連動性が失われる「姿勢の問題」とスポーツ時に重要な「運動連鎖の乱れ」です。
その原因をしっかりと評価し、様々なアプローチ方法で症状を改善させます。

治療プラン
・骨盤、運動連鎖を整える「バランス調整メニュー
・骨表面の炎症を抑える「ハイボルテージ治療
・骨表面をキレイにする「LIPUS治療
・再発予防を狙った「体幹トレーニング

オスグット病の怖い話

オスグット病は成長痛だからと油断してはいけません。
痛みが強くないからと放っておくと、骨表面の変形が進み、痛みが長期的に進む原因になります。

<オスグット病の注意点>
骨表面の変形が起こると長期的な痛みに
強い変形は元に戻らない
初期症状で早期治療を

オスグット病の改善ポイントは、変形が強くあらわれる前の早期改善です。
症状が少しでもある方は、お早めにご相談ください。

オスグット病でお悩みの方は
すぐにくまはら接骨院・入間院
ご相談ください

関連記事