シンスプリント | 入間市くまはら接骨院|元楽天トレーナーの整骨院・整体
交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日・祝祭日

シンスプリント

シンスプリントを根本改善
くまはら接骨院・入間院にお任せください!

シンスプリントとは

シンスプリントとはスネ骨にあたる脛骨の過労性骨膜炎のことを言います。

ランニング、ジャンプ、ターン、ストップ動作の繰り返しによりスネ骨(脛骨)の内側に負担がかかることにより骨膜炎が発生し、症状がひどい場合は日常生活動作での痛みも現れます。

これがシンスプリントの主な病態です。

シンスプリントの原因

シンスプリントが発生する原因としては、脛骨に付着するヒラメ筋、後脛骨筋といったふくらはぎの筋肉の運動時に起こる牽引ストレス、また、回内足(偏平足)などにより、足部での衝撃吸収能力の低下が原因といわれております。

主にランニングで多く発症しやすいのがシンスプリントの特徴ですが、この他の要因として「硬い道路でのランニング」や、ふくらはぎの筋肉を過度に使う「バスケットボール」「バレーボール」のようにジャンプを多くする種目でも発生が多くみられます。

またシンスプリントの特徴として、骨膜に炎症が起きてしまうと骨膜がストレスに弱くなり、痛みが長期化しやすくなるのが特徴です。

その為、シンスプリントの場合には症状が軽い場合にも、早期治療がとても重要になります。

シンスプリントの治療

くまはら接骨院・入間院では痛みの原因である、ふくらはぎの筋肉や関連する筋肉をマッサージやストレッチで筋肉を緩め、骨・骨膜に対する牽引ストレスを軽減させていきます。

また、骨膜の炎症を早期に抑えるため、最新の電気治療で炎症を抑制し、特殊な超音波治療で骨膜の早期修復を促進します。
完全な休養でも骨膜の炎症は軽減すると思いますが、早期改善を目指す為には、現状の原因を根本的に分析し、体のバランスや運動連鎖の改善がとても重要になります。

くまはら接骨院・入間院は最先端の医学知識とプロスポーツ現場での培った「ノウハウ」「技術力」で、シンスプリントを根本改善し早期改善へと導きます。

シンスプリントはまず相談

シンスプリントで悩んでいる方はとても多いですが、意外と治療をしっかりと行っている方は少ないです。

さらにシンスプリントは学生に多いため、様々な要因で治療を行えていないケースがあります。
その要因の一つに部活動やクラブ活動が関係していることが多いです。

部活を休めない
練習量を調節することができない
試合や大会が近い
他の院で部活を休むことが最善と言われた

こんなことが原因でシンスプリントを我慢している方が多いと思います。

シンスプリントの治療では体の状態に合った治療を行うことも重要ですが、生活背景に合った治療プランを実行することが重要です。
そうでなければシンスプリントでの悩みを解決することができないからです。

くまはら接骨院・入間院では、皆さんの生活スタイルや生活環境を考えた治療プランを作成いたします。

例えば、大会や試合が予定されている場合には、状態を分析した中で最適な治療頻度やプランを提案いたします。

また、シンスプリントが長期化や何度も再発してるケースでは、その原因を部活や生活環境など様々な視点から分析し、個人に合った完全オーダーメイドの治療プランを提案いたします。

シンスプリントでお悩みの皆さん!
もう我慢しないでください!

シンスプリントくまはら接骨院・入間院
ご相談下さい!

関連記事