交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日

頸椎椎間板ヘルニア

こんな症状でお困りではありませんか?

・首の痛みがずっと続いている
・首がもの凄くこっている
・腕や手に走るような痛みがある
・手に力が入らない
・ひどいと手や腕の感覚がなくなる
・車をバックする際に後ろを向きずらい
・ヘルニアと診断されているけどできれば手術は避けたい

頸椎椎間板ヘルニアってなに?

椎間板ヘルニアと言えば一番に腰を想像されることが多いかなと思いますが、首の骨である「頸椎」にも椎間板は存在します。ということは頸椎も必然的にヘルニアになります。

頸椎椎間板ヘルニアとは、 頚椎と呼ばれる首に7つある骨の間をつなぐクッションの役割を持つ椎間板の中に存在する髄核というゼリー状に近い組織が外に飛び出してしまっている状態です。

飛び出してしまっているヘルニアが神経を圧迫、または牽引することでいわゆる神経痛を引き起こします。

加齢による変性、不良姿勢、激しい運動などによる負担が椎間板にかかることで発症します。

整形外科などでの一般的な対処法

頸椎椎間板ヘルニアの一般的な対処療法としては、「観血療法」と「保存療法」の2つがあります。

観血療法とは手術治療のことを指しますが実際のところ避けたいことだと思います。

保存療法はそれ以外の投薬治療や注射、コルセット、リハビリや運動療法を指します。

ですが、多くの場合、湿布や痛み止めを処方されるだけで、どちらかと言えば緩和療法に近く症状が改善されることは少ないでしょう。

当院での治療

くまはら接骨院入間院が考える頸椎椎間板ヘルニアになる原因としては、①筋肉の歪み②腰椎の位置異常③体のバランスの不均衡の3つが考えられます。

頸椎ヘルニアを改善するには、頸椎に負担がかからない状態にしていくことが大切です。

頸椎が正常な状態ではないということは、頸椎をしっかり支えられない体になっているということであり、それによる 骨盤、背骨、腕の捻じれ、肩甲骨などのズレにも繋がります。

また、筋肉は骨と骨をつないでいる為、緊張やゆるみすぎによっても不良姿勢を促してしまいます。

くまはら接骨院入間院では、体の歪みや捻じれを整え、体のバランスを整えることで頸椎の負担を緩和させ頸椎椎間板ヘルニアを改善させます。

頸椎椎間板ヘルニアに対するストレッチやエクササイズ

くまはら接骨院入間院では頚椎椎間板ヘルニアの原因として考えられる不良姿勢の軽減目的のストレッチやエクササイズを行っていきます。

骨盤や腰から姿勢を整えることで首の椎間板にかかる負担を軽減させることができます。

また、硬くなってしまった筋肉は椎間板の圧迫を強めてしまう原因にもなりうる為、適切な強さのストレッチを実施することにより、頸椎椎間板ヘルニアの予防と改善に努めていきます。

ウエイトトレーニングと頸椎椎間板ヘルニア

筋力トレーニングや運動をよく行っている方は首の負担にかからないトレーニングだとやっても良いのではないかと思いがちですが、ある研究によると下半身のトレーニングでも筋電図で調べると首の筋肉にもすごく力が入っていると報告されています。症状が8割程度まで改善するまでの期間はお休みするようにしましょう。

椎椎間板ヘルニアでお困りの方はくまはら接骨院へご相談ください!

~くまはら接骨院・入間院~
埼玉県入間市豊岡1-5-32武蔵野ビル1F
TEL04-2966-5876
入間市駅より徒歩5分
<完全予約制>

お悩みの症状から調べる

関連記事