交通事故治療、むち打ち治療、スポーツ傷害、骨盤矯正、腰痛治療 埼玉県入間市豊岡1-5-32 武蔵野ビル1F
くまはら接骨院 入間院
診療時間
月~金 9:00~12:00 15:00~20:00
土曜日 9:00~19:00
休  診
木曜日・日曜日

その肘の痛み・・ほんとに大丈夫??

今日は野球肘についてご紹介します。

野球肘検診にはエコー検査

くまはら接骨院では、野球肘の早期発見や正確な状態の把握のために、エコー検査(超音波診断装置)を実施しています。

エコーでは骨の状態確認はもちろん、骨以外の組織(靭帯・筋肉・軟骨など)も確認できます。

また、レントゲンではわかりずらい初期の野球肘も見つけ出す事ができ、早期発見が可能です。

野球肘は油断大敵

男児のスポーツによるケガでは野球が全体の約50%を占め、その野球の中でも、小学生の時期には肘のケガが大多数を占めます。

しかしながら指導者や親御様が正しい知識を持つことが出来ておらず、状態が悪化してから来院される方が多いです。

また子ども自身も「肘が痛いけれども休んだらレギュラーを外されるから黙っている。」というケースも珍しくありません。

発見が遅れれば遅れるほど通院期間や投球制限の期間が長くなってしまうどころか完治出来なくなってしまう危険性もあります。

しかしながら早期に発見することで早期に完治することができる病気でもあります。

少しでも違和感が出た場合には受診をおすすめします。

くまはら接骨院の強み

くまはら接骨院は、元プロ野球トレーナー代表直営接骨院ということもあり、野球肘専門院として豊富な実績と自信を持っています。

野球に特化した評価を行い、症状の原因を徹底解説します。

そして、症状に合わせた治療に加え、経過を見ながら身体バランスの調整や運動連鎖の改善を行い、最先端治療機を取り入れた治療も行います。

さらに競技復帰に向けて、実際にプロ野球でも行っている投球指導も行っていきます。

肘の痛みを再発させないためにも肘に負担のかからない投球フォームを身に付けていくことがとても重要なのです。

また、くまはら接骨院では、「エコー検査」でレントゲン・MRI検査でわかりづらい、細かな異常も正確に観察でき、早期発見が可能です。

さまざまな野球肘・野球肩に対応できるようプロ野球で実際に使われている治療機器も導入しており、充実した治療環境があります。

くまはら接骨院は、全国のスポーツドクターとの交流が多く最新のスポーツ医学・治療法をどこよりも早く提供します。

エコー検査はどんなケガでも有効です

エコー検査は野球肘だけでなく、足首の捻挫や突き指をした際の靭帯・骨の状態把握にも、とても有用です。

ケガでお困りの方は、一度ご相談ください!

<野球肘の詳細はこちら>

<エコー検査についての詳細はこちら>

●くまはら接骨院 入間院●
〒358-0003 埼玉県入間市豊岡1丁目5−32 武蔵野 ビル 1F
☎04-2966-5876

関連記事